• 顔を洗っている女性
  • 鏡を見ている女性
  • スキンケアをする女性
公開履歴

ニキビが潰れたり、発生部位でうっ血が発生してしまったというような場合には赤みが残るニキビ跡として残ってしまうことがあります。
この赤みが残るタイプの跡は遠目で見てもかなり目立つものであるために治療を望む人が多いのですが、それではこの赤みが残るニキビ跡の治療薬としてはどういったものがあるのでしょうか。
まず最初に挙げるべきとなるのがビタミンC誘導体と呼ばれる成分が入っているものです。
ビタミンCには皮脂を抑える作用やニキビの炎症を抑える作用がありますから、これを利用することによって軽度の跡であればかなり早い段階で完治を見込むことができます。
服用するサプリなどの薬を投与することでも効果を見込むことはできますが、いくら服用をしたところで体が処理できる量以上のビタミンCは全て尿として排出されてしまいますから、最も効率が良い方法としては皮膚に直接薬を塗る方法となります。
またセラミドやヒアルロン酸といったような成分を含む薬も効果が高いとされており、これらの成分を含む薬を継続的に利用することで皮膚環境を整え、ターンオーバーを促進してニキビ跡の解消を狙うこともできるでしょう。
もう一つはニキビの原因菌であるプロピオン菌の増殖を抑制させるタイプの治療薬を使うのも有効です。
プロピオン菌にはクリンダマイシンという成分が有効といわれており、他のお薬で効果が出ない場合はこのクリンダマイシンでニキビ跡をきれいにするというのも一つの手段です。
クリンダマイシンが配合されているニキビ薬にはダラシンTゲルがあります。
病院での処方せんのほか、ダラシンTゲルは通販で買うことができるため、手軽に入手することが可能です。
中には皮脂分泌が多いからという理由で保湿を避ける人もいますが、保湿はスキンケアの中でも最も重要な物と言えます。
保湿をしないままになってしまうと皮膚が乾燥を嫌い、皮脂分泌をさらに盛んにしてしまいますので、絶対に保湿はするようにしましょう。
通常、赤みのあるニキビ跡というものはダメージを受けて薄くなった皮膚から毛細血管が透けて見えることに原因があるため、皮膚の回復を早めることで対処ができます。
もし一ヶ月以上完治しない跡があるというのであれば市販化粧品で対応するのではなく、専門の皮膚科などを受診しましょう。

記事一覧
ケミカルピーリングに注意

ニキビができて、ニキビ跡やクレーターができたりしたら、ピーリングがよいといわれます。ケミカルピーリングというのは、薬剤である酸を使って表皮を溶かし、皮膚の古い角質を除去し、新陳代謝を活発にする上に、表皮の細菌の増殖を防ぐような働きがあります。皮膚科やエステなどで行うことができるのですが、医療機関では

2019年08月23日
背中ニキビが出来やすい人

顔などに出来るニキビは人目につくのでとても気になるものですが、人によっては体にできてしまうこともあります。特に、背中にできてしまうニキビというのは、自分ではなかなか気付きにくいのですが、ケアの仕方でキレイに治るものでもあります。背中ニキビというのは、背中をしっかり洗っていなかったりして皮脂が残ってい

2019年08月05日
ニキビを予防するための医薬品

若い時にできるニキビは青春のシンボルとして考えられていますが、そうであってもやはり顔やおでこにニキビができるというのは本当に煩わしいものですし、見た目も不衛生ですので不快そのものでしかありません。できればそれらを作りたくありませんし、作る前に予防できるものならしっかりと予防したいと思うのが普通では無

2019年07月20日