• ホーム
  • 瞬間美白と言われるハイドロキノン薬と気になる有効期間

瞬間美白と言われるハイドロキノン薬と気になる有効期間

2020年02月20日

瞬間美白と言っても過言では無いほど、ハイドロキノンは美白効果に優れた外用薬です。
なぜ、ハイドロキノンが瞬間美白と言われるのかというと、2つの美白作用を持っている外用薬だからと言われています。
シミができてしまう最大の原因は、紫外線によるダメージです。
紫外線を浴びるとメラノサイトという細胞から、紫外線によるダメージを防ぐ為に、メラニン色素が作られます。
このメラニン色素が紫外線に当たり、酸化すると黒くなってしまい、やがてシミとなってしまうのです。
ハイドロキノンは優れた還元作用のある外用薬で、メラニン色素の酸化を防ぎ、メラニン色素自体を薄くする作用があります。
また、メラニン色素が作られる際に、チロシナーゼという酵素が作用するのですが、ハイドロキノンはチロシナーゼの働きを阻害して、メラノサイトからメラニン色素が作られないようにします。
このように、メラニン色素を薄くする作用、そして、メラニン色素を作らないようにする作用、2つの作用を持っている外用薬という事から、瞬間美白ともハイドロキノンは言われるようになりました。
毎日のスキンケアで、美白化粧品を使用している方も多いでしょう。
美白化粧品はシミを予防する効果はあっても、今あるシミを消す事は難しいと言われています。
ですので、ただ単にスキンケアしていただけでは、シミを消す事は困難です。
スキンケアにハイドロキノンをプラスする事によって、シミの無い透明感あふれる美肌へと変身できるでしょう。
ただ、ハイドロキノンを使う際は有効期間には、注意する必要があります。
実はハイドロキノンは、有効期間が短い外用薬なのです。
通常、開封してからの有効期間は約1ヶ月から2ヵ月程度と言われています。