ベルミスの正しい履き方について

ベルミスは正しい履き方でしっかりキレイに魅せたいですよね。

公式で公開されているベルミスの履き方を詳しく解説しました

ベルミスの口コミ/履き方について

ベルミスの履き方は一般的な着圧タイツを同じです。

ベルミスの公式サイトには履き方のコツがYOUTUBEで限定公開されています。

見る方法は簡単でLINEからベルミス公式LINEを友達追加するだけ。

ベルミス公式LINEのお友達登録

ベルミス 公式 履き方 コツ

加圧力が強いので伸縮性を比べても慣れるまでは履きにくく感じられる方も多いようです。

正しい履き方あるの?

具体的に履き方をまとめてみました。

  1. ベルミスの前後ろを確認する(タグがお尻側)
  2. ベルミススリムタイツを手で手繰り寄せつま先部分までピッタリつける
  3. 土踏まずの部分がズレないように優しくかかとに合わせる
  4. 爪をたてず指の腹を使って両手で均等にゆっくりと引き上げます
  5. 生地によじれが発生しないように(ふくらはぎ)まで引きあげる
  6. 片足ずつゆっくりと太ももまで交互に引き上げる
  7. 股下をあわせてウエストまで引き上げてヒップラインに合わせる
  8. さいごに片足ずつ上げ下げしてひきつりがないかを確認します

ベルミスははじめて履くと着圧の力が強いので引き上げるのが大変ですが爪を立てたり無理に引っ張らないようにしたいですね。

  • 爪やネイルで生地に傷がつかないように整えておくと安心です

ベルミスを履く際は生地に傷がつかないように指輪やブレスレット、腕時計は外したり爪の長さやネイルにも注意が必要です。

着圧グッズは手袋を利用も意外と推奨されているので生地を傷つけないか心配な方は利用してみてもいいですよ。

また下までしっかり引き上げられていないと隙間ができたり、下がる原因にもなるのでつま先にぴったり合わせて優しく引き上げるようにしてみてください。

ベルミスはお尻から足先まで圧力がかかけることで女性に嬉しい効果を発揮してくれます。

トイレではふくらはぎの5からお尻までしっかりフィットさせればOKです。

ベルミスの効果的な使い方

ベルミスは24時間長時間履き続けあることができることで、骨盤の矯正サポートや足つぼの加圧効果が期待できる着圧タイツなので履き続けるのが効果を実感する近道のようです^^

  • 運動するとき
  • 日中
  • 寝るとき

などの場面で着用されている方が多いようです。

ベルミスを履いて毎日40度で20分の半身浴が血行促進されて排出されるから代謝UPと足痩せ効果を感じられるみたいだよ(ホント!?)

運動するときは部分ごとに計算された圧力がかかるので、運動に加圧をプラスされることで低負荷でありながら効率的にシェイプアップもサポート。

冬場の季節はタイツ代わりに履くことで指先までおおわれているので防寒対策になりますよね。

寝る時にも当日のむくみを翌日に残したくない方はこの使い方されている方が多いようです^^

ベルミスはつめ先までおおわれているので巻き爪つま先が痛くなる方もいらっしゃるようです。

裏技的につま先を切るという方法で指先を出して解放感を高めている方もいらっしゃいました。

巻き爪の方は着圧で脚の親指に負担がかかってしまい、痛くなってしまうことや剥がれてしまうこともあるようなのでつま先が痛いとなる前につま先をカットする使い方もありかもしれません^^;

高級着圧タイツのベルミスなので切ってしまうのは抵抗あるかも。

カットせずに指先がでているグラマラスパッツを選ぶのもいいかもですね。

⇒グラマラスパッツを詳しく見てみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました